TOP > カテゴリ > ソフトウェア >

TeraTerm/WinSCPの最近のセッション(Recent Sessions)を非表示・削除する

Windows7でTeraTermやWinSCPなどのアプリケーションのショートカットをスタートメニューに配置しているとTeraTerm/WinSCPでアクセスしたサーバーのホスト名・ユーザー名・秘密鍵ファイル・転送プロトコルなどの履歴が「最近のセッション」に表示されてしまいます。

この記事ではその履歴を非表示及び削除する方法をご紹介します。

初期状態

Windows7の初期状態では「最近のセッション」を保存・表示するように設定されています。ですのでアプリケーションを実行する度に「最近のセッション」が増えて行きます。

[TeraTerm]

[WinSCP]

最近のセッション

削除する

最近のセッションを個別に削除するにはスタートメニューを開いて該当のセッションの上で右クリックをして削除します。

非表示にする

最近のセッションを非表示にするにはタスクバーの上で右クリックをして「プロパティ」を開きます。

次に「スタートメニュー」タブを選択して「最近開いた項目をスタートメニューとタスクバーに保存し表示する」のチェックをオフにします。

[オフにした状態]

最近のセッションは便利なようで実は困る機能ですね:-)





関連記事



公開日:2015年07月19日
記事NO:01216