ホーム > カテゴリ > PHP・Laravel >

セッション(@csrf含む)のデフォルト120分をブラウザが閉じまるで有効にする [Laravel]

@csrfのトークンはセッションを使用しています。デフォルトでは120分を経過すると次のように「419 Page Expired」(ページの有効期限が切れました。)が表示されます。

コレを回避する為にブラウザが閉じまるで有効にする方法です。

各種クリア

キャッシュ/ログ/セッションファイルの削除

設定

config\session.php

expire_on_closeをtrueにする。

'expire_on_close' => true,

.env

session.phpの「expire_on_close」の設定だけでも有効ですが、PHPのガベージコレクションで自動的に解放されるケースがあるみたいですので、セッションの有効期限を1週間に設定しておきます。

# 1週間 ※数値は分
SESSION_LIFETIME=10080





関連記事



公開日:2020年11月18日
記事NO:02857