TOP > カテゴリ > Windows >

Office2016のExcelやWord、PowerPoint、Accessなどの各画面[変更点]

Office2016のExcelやWord、PowerPoint、Accessなどの各画面です。

Excel2016

大きな変更はデフォルトのフォントが「遊ゴシック」に変更になりました。

その他の変更は「Excel2016の新機能と変更点」をご覧ください。

Word2016

大きな変更はデフォルトのフォントが「遊明朝」に変更になりました。

PowerPoint2016

Access2016

OneNote2016

Publisher2016

Outlook2016

Office 2016 アップロード センター

アップロード センターはマイクロソフトのWebサーバーへアップロードしたOfficeファイルを管理します。

各画面をOffice2013風に変更する

Office2016の各画面をOffice2013風に変更するには「ファイル」メニューのアカウントで「Officeテーマ」を白に変更します。

上図ではExcelで設定していますが、OfficeアプリならどれでもOKです。アプリのどれかで変更すればExcelやWord、PowerPoint、Accessなど全てに適応されます。

[Office2013風の画面]

Office2013から2016への変更点

基本的にOffice2013と変わっていません。大きな変更点はフォントが「遊系フォント」に変わったのと、あとはデザインのテーマが「白」から「カラフル」に変わったぐらいです。(その他に機能追加や細かい変更点はあります)

Office2013を使用していた方はそのままいつも通りに使用できます。

Excel2016の新機能は「Excel講座」の新機能をご覧ください





関連記事



公開日:2015年09月30日 最終更新日:2015年10月01日
記事NO:01401