TOP > カテゴリ > Windows >

WindowsによってPCが保護されました。発行元を確認できませんでした。このソフトウェアを実行しますか?[対処方法]

ブラウザでダウンロードした実行ファイル(*.exe)を実行すると、Windows 8/10では「WindowsによってPCが保護されました。」、Windows7は「発行元を確認できませんでした。このソフトウェアを実行しますか?」という警告メッセージが表示されます。今回はこの対処方法をご紹介します。

警告メッセージ

[Windows 8 / 10]

[Windows 7]

これらの警告メッセージはその実行ファイルが

ウイルスなどの危険性がある事は確定されていません。

はじめてこのメッセージを見ると、危険性がある為にエラーが発生したと思うかも知れませんが、

ブラウザでダウンロードした実行ファイルがWindowsのデータベースに登録されていない場合に必ずメッセージが表示されます。

早い話、開発者が新規に開発したソフトウェアは100%でこのメッセージが表示されてしまいます。一般ユーザーにとってはWindowsがある意味、承認したソフトウェアのみ実行できる点ではセキュアなのかも知れません。

警告メッセージをオフにする

次は警告メッセージが毎回表示されるのを回避する方法です。

Windows 8 / 10

回避するには実行ファイルのアイコンの上でマウスの右ボタンを押します。表示されたポップアップメニューで「プロパティ」を選択します。

すると、「プロパティ」が表示されますので「全般」タブの右下にある「ブロックの解除」をオンにしてOKボタンを押すとメッセージが表示されなくなります。

Windows 7]

回避するには実行ファイルのアイコンの上でマウスの右ボタンを押します。表示されたポップアップメニューで「プロパティ」を選択します。

すると、「プロパティ」が表示されますので「全般」タブの右下にある「ブロックの解除」ボタンを押すとメッセージが表示されなくなります。

以上となります。





関連記事



公開日:2016年07月26日
記事NO:02100