TOP > カテゴリ > ロボット・電子工作・マイコン >

ダイオードの使い方 [Arduino]

ダイオードには電流を一定方向に流す「整流作用」があります。

使用方法としては整流作用を利用してカソード側で電流の流れをストップさせる役割が多いです。

その他にダイオードの種類によっては「ラジオ検波、定電圧、定電流、交流を直流に交換する」なども可能です。

使用部品・材料

総額で約620円です。(Arduino本体の値段を除く)

部品/材料値段備考
サンハヤト SAD-101 ニューブレッドボード¥500Amazon.com
汎用整流用ダイオード 1000V1A 1N4007 20本¥100秋月電子の通販コード(I-00934)
5mm赤色LED OSDR5113A¥20秋月電子の通販コード(I-11655)
カーボン抵抗器数円220Ω(1個)を使用。

ダイオードの極性

ダイオードには極性があります。灰色黒色青色などの短いラインがあるほうがカソードで、その反対側がアノードとなります。

電圧の印加方法

順バイアスアノード側に正電圧(5Vなど)、カソードに負電圧を印加する事。
逆バイアスアノード側に負電圧、カソードに正電圧(5Vなど)を印加する事。

順バイアスの配線図

Arduinoの5V電源からの電流が「抵抗器(220Ω)、ダイオード(アノード)、ダイオード(カソード)、LED(アソード)、LED(カソード)、GND」まで流れる事によってLEDが点灯します。

逆バイアスの配線図

電流が「抵抗器、ダイオード(カソード)」まで流れますが、ダイオードの「整流作用」でダイオード(カソード)で流れがストップされます。ですので、LEDは点灯しません。

このストップできる逆電圧の最大は今回の「1N4007」だと1000Vです。1000Vを超えるとカソードからアノードへ電流が流れるようになります。

その他のダイオード

定電圧(ツェナー)ダイオード (GDZJ2.0A)

定電流ダイオード (E-153)

低電圧ショットキーダイオード (SBM1045VSS)

汎用小信号高速スイッチング・ダイオード (1N4148)

可変容量ダイオード (1SV136A)

その他にLED(発光ダイオード)など多数あります。





関連記事



公開日:2017年08月21日 最終更新日:2017年08月22日
記事NO:02535