ホーム > カテゴリ > サーバー構築・運用・Linux >

phpMyAdminを手動で最新版にする [WSL/Ubuntu環境]

CentOSで各種サーバー構築(目次)

WSL(Windows Subsystem for Linux)のUbuntuでphpMyAdminを「手動」で最新版にします。CentOSでも同様な操作でアップデート可能です。

※WebサーバーはNginx/Apacheのどちらでも良いです。

[アップデート前]

[アップデート後]

アップデートするバージョンは上記の最終安定バージョンをクリックしてダウンロードURLを取得して下さい。(自前のphpMyAdminでやる)

1. 各サーバーの停止

sudo service mysql stop
sudo service apache2 stop

2. (任意)古いバックアップの削除

cd /usr/share
sudo rm -r phpmyadmin.old/

3. バックアップ

cd /usr/share
sudo mv phpmyadmin phpmyadmin.old

4. 手動でインストール

最終安定バージョンのダウンロードURLは自前のphpMyAdminから取得。

sudo wget https://files.phpmyadmin.net/phpMyAdmin/4.9.7/phpMyAdmin-4.9.7-all-languages.zip
sudo unzip phpMyAdmin-4.9.7-all-languages.zip
sudo mv phpMyAdmin-4.9.7-all-languages phpmyadmin
sudo rm phpMyAdmin-4.9.7-all-languages.zip

5. 各サーバー再起動

sudo service mysql restart
sudo service apache2 restart

phpMyAdminの設定ファイル(読み込み専用)

/etc/apache2/conf-available/phpmyadmin.conf

※特に修正する必要はありません。

参考URL

phpMyAdminを手動アップデートする





関連記事



公開日:2020年10月25日
記事NO:02841