TOP > カテゴリ > Java・Android >

Javaのスレッドで並列処理を行う

Javaの使い方(目次)

目次

1. Threadクラス版
2. Runnableインターフェース版
3. スレッドの排他制御(synchronized)

1. Threadクラス版

Threadクラスを継承して2つのスレッドで並列処理を行います。
※「o」を出力するメインスレッド、「x」を出力する別スレッドの2つ。

// スレッドクラス
class MyThread extends Thread {
  
    @Override
    public void run() {
        for (int i = 0; i < 30; i++) {
            System.out.print('x');
        }
    }
}

public class Main {
    
    // メインスレッド
    public static void main(final String[] args){

        MyThread my = new MyThread();
        
        // 別スレッドを開始する
        my.start();
        
        for (int i = 0; i < 30; i++) {
            System.out.print('o');
        }
    }
}

結果 ※毎回、結果が異なります。

xxxxxxxoooooooooxxoooooooooooooooooxxxxxxxooooxxxxxxxx

2. Runnableインターフェース版

Runnableインターフェースを継承して2つのスレッドで並列処理。
※「o」を出力するメインスレッド、「x」を出力する別スレッドの2つ。

// スレッドクラス
class MyRunnable implements Runnable {
  
    @Override
    public void run() {
        for (int i = 0; i < 30; i++) {
            System.out.print('x');
        }
    }
}

public class Main {

    public static void main(final String[] args){

        Thread my = new Thread(new MyRunnable());
        
        // 別スレッドを開始する
        my.start();
        
        for (int i = 0; i < 30; i++) {
            System.out.print('o');
        }
    }
}

結果 ※毎回、結果が異なります。

ooxxxxooooooooxxxxxxxxxxxxooooooxxxxxxxxxxxxxxoooooo

3. スレッドの排他制御(synchronized)

synchronizedで囲まれたブロック、synchronized修飾子があるメソッドは「排他制御」で複数のスレッドで同時に実行する事は出来ません。実行できるのは1つのスレッドのみです。

synchronizedで囲まれたブロック

void Method() {
    synchronized (this) {
       ...
    }
}

synchronized修飾子があるメソッド

synchronized void Method() {
    ...
}





関連記事



公開日:2018年05月09日
記事NO:02650