TOP > カテゴリ > ソフトウェア >

秀丸でパスワードなどの機密情報が漏洩する?[セキュリティ対策]

秀丸はWindows用のテキストエディタの定番です。使い勝手が良くIT関連の方は、一度は使用した事があると思います。

[秀丸の実行例]

クリップボードの履歴

いつのバージョンからか不明ですが、秀丸はデフォルトで「クリップボード」の履歴をメモリ上に残すようになっていました。

しかも、秀丸でコピーした履歴のみだけではなく、Windows上でコピーした文字列は全て履歴として残ります。

「クリップボード履歴」にある「自動保存」をオンにしていない限り、Windowsをシャットダウンすると全ての履歴は削除されます。

クリップボード履歴の表示方法

ホットキー

Ctrl+Alt+Hで常駐秀丸のポップアップメニューが表示されますので、そのメニューの一番下の「クリップボード履歴」を選択します。

メニュー

メニューの[編集]の「クリップボード履歴」を選択します。

クリップボード履歴を無効にする方法

メニューの[その他]の「動作環境」を選択します。次に左にあるTreeViewから「常駐機能」を選択。「クリップボードの履歴を取る」をオフにします。

できれば、秀丸をインストール時にデフォルトで「オフ」にして欲しかったですね。被害はほぼ無いと思いますが、悪用されたら怖いですね。





関連記事



公開日:2017年04月19日
記事NO:02333