TOP > カテゴリ > データベース・SQL >

MySQL8.0以降で接続できない場合は「認証プラグイン」を変更する

MySQL8.0以降では認証プラグインがデフォルトでは「caching_sha2_password」となっています。その為、PHP/Ruby/Pythonなどのプログラム言語から接続できない場合があります。

この記事はMySQLのインストールからコマンド操作(ユーザ/データベース/テーブルの作成)やODBC設定の続きです。

1. ユーザーの認証方式の変更

最初に「ユーザー」(test@localhost)の認証方式を確認する。

SELECT user, host, plugin FROM mysql.user;

ユーザーの認証方式を旧式の「mysql_native_password」に変更する。

ALTER USER 'test'@'localhost' IDENTIFIED WITH mysql_native_password BY '1234567890';

※1234567890はパスワード

変更の確認をする。

SELECT user, host, plugin FROM mysql.user;

2. my.iniの変更

C:\ProgramData\MySQL\MySQL Server 8.0にあるmy.iniの

default_authentication_plugin=caching_sha2_password

default_authentication_plugin=mysql_native_password

に変更して上書き保存します。あとは、MySQLを再起動すればOKです。





関連記事



公開日:2018年07月10日
記事NO:02697