TOP > カテゴリ > DIY(日曜大工) >

蛇口交換・取替えの初心者(素人)による交換方法

キッチンのお湯と水がでるタイプの蛇口交換・取替えの方法は初心者(素人)でも出来ます。ここではキッチンの蛇口交換(お湯/水の混合栓)について写真付きでご紹介します。お風呂場や庭にある蛇口の交換方法も同様ですので参考になると思います。

洗面台の蛇口交換は洗面台の蛇口交換[初心者DIY]をご覧ください。※蛇口交換はほぼ同じ手法なので参考になるかも知れません。

所要時間

蛇口交換の所要時間は慣れれば5分で出来ます。

蛇口の値段

安いもので7,980円~17,000円ぐらいでシャワーつき蛇口になると30,000円程度になります。

※お近くのホームセンターで購入する事をおススメします。
※インターネットで購入する方法もありますが、万が一、サイズが合わない時などにホームセンターならば返品可能です。

交換費用

蛇口交換にかかる費用はホームセンター等の業者に頼むと7,980円~16,000円程度の料金が発生します。(地域により異なる)ですが、自分でやれば無料となります。

必要な道具

・モンキーレンチ

※蛇口の下にある締め付け金具の種類によってはペンチでも可能です。
※モンキーレンチの値段は500円~1,800円程度です。
※説明書などには必要な道具にレンチセット、スライドレンチ、ウォーターポンププライヤーなどと書いている場合が ありますが、モンキーレンチもしくはペンチで十分です。

その他に蛇口の下にある締め付け金具の脱着の作業には、基本的に仰向けで作業をする事が多いですので、 仰向け作業が難しいと思われる方は立水栓取付工具の購入をおススメします。

モンキーレンチ

ウォーターポンププライヤー

各作業に入る前の重要事項

1.蛇口交換の作業は朝から開始すると良いです。
2.蛇口はホームセンターで購入する時にサイズが合わないときに返品できるか確認して下さい。※私の場合は水を通さなければ返品可能と確認しました。
3.全ての作業時間の合計は2-4時間かかると思われます。

作業の開始

1.事前作業

1.1 現在ある蛇口の取付穴径を調査する。(蛇口がついてる場所のキッチンの板にあいた穴のサイズです)

※蛇口の下にもぐって計る。または家の設計書や蛇口の型番などからネットで調査出来ます。
※私は調査しなくて取付穴径が不明なままkakudai製のシングルレバー混合栓(117-054)を購入しました。(11,800円)
※このkakudai製のシングルレバー混合栓の取付穴径はφ30-47mm(φ=ファイ=直径)ですのでほとんどのケースで使用できると思います。

1.2 現在ある蛇口の下にある給水ホース、給湯ホースの長さを測る

※これはほとんどの説明書に載っていませんが、メジャーなどである程度測っていくといいでしょう。

2.ホームセンターで蛇口、工具の購入

蛇口はサイズが合わないときに返品できるか必ず聞きましょう。

3.水道を止める

作業に入る前に家の外にある止水栓または蛇口の下にある元栓を閉める。

元栓(ハンドルタイプもあります)

4.古い蛇口の取り外し作業

下図の写真の赤い矢印で示した場所の金具を外せば、蛇口が全てとれるようになります。(蛇口によっては異なる場合もあります)

はずすとこんな感じになります。(汚くてすみません^^;)

5.新しい蛇口の取り付け作業

説明書を読みながら作業をやります。基本的には古い蛇口の取り外しと似たような作業です。※給水ホースの長さが水道の配管まで数cm足りない場合は逆止弁ニップルをつけるとうまくいきます。(特殊)

※ジョイント金具はkakudai製のシングルレバー混合栓(117-054)のものではありません。古いものをそのまま使ってます。

6.完成

蛇口を取り付けるとこんな感じになります。

以上で蛇口交換の完了となります。お疲れ様でした :-)





関連記事



公開日:2015年02月03日 最終更新日:2017年01月30日
記事NO:00186