Waveファイルの音量

ブラウザでWaveファイルの「音量」(ボリューム)を変更する。

Waveファイル 

ボリューム   

音量の調整はWaveファイルの解析で波形を確認しながらやると良いです。
次は「Waveファイルの解析」でWaveファイルを読み込んで波形を表示した例です。

音量を大きくする限界は「音割れ、音飛び」がしない状態です。良い例のように波形が枠内の8割前後になるようにします。悪い例のように枠ぎりぎりだと音割れなどが発生します。

音量を小さくする場合の注意事項はありません。次のように波形が小さくなるだけです。

このアプリではサーバに音声ファイルを送信しないで、ユーザー側のブラウザ(JavaScript)で変換しています。Webの最新技術であるWebAssembly(インラインC言語)を使用しているのでOSのネイティブアプリ並みに高速です。

<オープンソース>
音声処理の学習用としてソースコードをGitHubで公開しています。

目次

1. 推奨ブラウザ
2. 動作確認
3. バージョン
4. その他のWebアプリケーション
5. 運営者のブログ

[目次]

1. 推奨ブラウザ

Chromeの最新版

[目次]

2. 動作確認

・ Microsoft Edge
・ Chrome / FireFoxの最新版
※HTML5に対応していればその他のブラウザも動作すると思います。

[目次]

3. バージョン

v1.00(2019年3月1日版)

[目次]

4. その他のWebアプリケーション

プチラボ
https://www.petitmonte.com/labo/
20種類以上の便利なツールを無料で公開しています。(フリーソフト)

[目次]

5. 運営者のブログ

プチモンテ
https://www.petitmonte.com/

スポンサーリンク