Japanese    English

Get it on Google Play

強力な
文字認識
OCR

流暢な
文字
読み上げ

多様な
言語
に対応

ディスレクシア

文字が読みにくい、読めない特性を持つ方に、カメラで「文字」の読み上げを行うスマートフォンのアプリです。世界トップクラスのOCR(光学文字認識)、音声読み上げエンジンを使用したカメラアプリです。ファイルにも対応しています。

初回のアカウントはOCRを30回まで無料で試すことが可能です。

※訪日外国人で日本語での会話は可能だが、文字が読めない方などもご利用可能です。

OCRの対応言語
(60言語)

Afrikaans, Albanian, Arabic, Armenian, Belorussian, Bengali, Bulgarian, Catalan, Chinese, Croatian, Czech, Danish, Dutch, English (英語), Estonian, Filipino, Finnish, French, German, Greek, Gujarati, Hebrew, Hindi, Hungarian, Icelandic, Indonesian, Italian, Japanese (日本語), Kannada, Khmer, Korean, Lao, Latvian, Lithuanian, Macedonian, Malay, Malayalam, Marathi, Nepali, Norwegian, Persian, Polish, Portuguese, Punjabi, Romanian, Russian, Russian, Serbian, Serbian, Slovak, Slovenian, Spanish, Swedish, Tamil, Telugu, Thai, Turkish, Ukrainian, Vietnamese, Yiddish

特徴

教科書や書類などの印刷物が得意で、新聞のようなレイアウトや手書き文字などは苦手です。現在の科学技術をもってしても100%の認識率ではないので「文字認識」の補助的ツールとしてお使い頂けます。


公式動画
https://www.youtube.com/watch?v=ZfcucSEX7_A


※スマホがマナーモードになっている時は音声が出ませんのでご注意ください。
※12才以下のGoogleアカウントではこのアプリは使用できませんのでご了承ください。

ダウンロード

Get it on Google Play

使い方

カメラで写真を撮る。または画像ファイルを読み込むと自動的に文字を認識します。

文字の周囲に枠が表示され、タップすると音声が再生されて文字を読み上げます。

全文を読み上げる場合はツールバーの三角形の再生ボタンを押します。

ピンチイン、ピンチアウトで画像を自在に拡大縮小可能です。ダブルタップを行うとその該当部分が拡大されます。

カメラの性能

カメラの性能、写真の撮り方に「比例」して文字の認識率が上がります。

日本製のスマホならばカメラ性能は高いです。外国製の格安スマホだと認識率が低い可能性があります。

私が開発で使用したスマホは日本製の「arrows Be F-05J」(最大1300万画素)で中古だと7000円(約65ドル)ぐらいで購入可能です。

カメラで使用する写真のサイズは「1920 x 1080」(200万画素)でテストしています。

画素数を上げると文字の認識率は向上しますが、スマホで利用できるメモリの上限などがありますので500万画素以上の画像は自動的に1/2に縮小されます。

参考までに画像サイズと画素数、ファイルサイズの一覧です。

4128x30961300万2.69MB
4128x2336900万1.98MB
2048x1536300万588KB
1920x1080200万413KB
640x4800.3万104KB

音声読み上げ / 他国言語の設定

音声が再生されない場合、または他国言語の読み上げを設定する方法です。

1. Androidの設定
2. 言語と入力(システム)
3. テキスト読み上げ(詳細設定)

優先するエンジンが「Googleテキスト読み上げ」になっているか確認して下さい。

古いAndroidだと、PicoTTSになっていますので「Googleテキスト読み上げ」アプリをインストールして下さい。

その後に上記画面で「Googleテキスト読み上げ」を選択して設定して下さい。

設定が完了したらディスレクシアを再起動します。

他国言語の読み上げに対応するには上記画面の歯車アイコンから設定可能です。

その他

複数端末で共有

Googleアカウント毎にユーザーを認識しているので、スマホ、タブレットなどで同じGoogleアカウントならば共有が可能です。

アイテム課金

OCRの回数は「100回、500回、1000回」(280円、1200円、1800円)の中から選んで購入する事が可能です。

「保留中の課金処理」は決済が遅延している場合に発生します。保留中の課金処理は決済が自動的に非承認になる場合がございます。

メンテナンス

ライセンスサーバーがメンテナンス中はこのアプリを利用する事はできません。大規模メンテナンスは3か月に1回、30分から60分ほど行います。不定期の小規模メンテナンスは1分前後です。

OCRの回数

カメラで撮影して決定する。または画像ファイルを読み込むとOCRの回数が1回、消費されます。

文字が検出されなくても、途中でキャンセルを行っても1回、消費されますのでご注意ください。

音声の読み上げ

OCRが対応している言語でも「Googleテキスト読み上げ」が対応していない言語があります。

別言語を読み上げる場合は「Googleテキスト読み上げ」で言語を切り替えます。

注意事項

撮影する際にカメラによっては、アプリが稀に固まる場合があるようです。それはスマホに付属しているカメラアプリの動作です。

古い端末によってはカメラで撮影するたびにファイルが自動生成されるものがあります。その場合は手動で削除をお願い致します。

開発の経緯

開発者である私はディスレクシアの特性を持つ息子の父親です。当初は息子の為に開発しましたが、似たような特性を持つ方の為にアプリを一般公開する事と致しました。画像から文字認識を行うOCRに関しては提携企業と有償ライセンス契約を行っているため、アイテム課金方式となっておりますのでご了承ください。

ブログ
https://www.petitmonte.com/