VB6からVisual Basic 2008へ


どこいち  2009-07-29 07:10:50  No: 142268

超初心者で何もわかってないのですが、VB6からVisual Basic 2008へ読み込む時に、バージョンアップを聞かれて、自動処理してくれますが、かなりエラーが出ます。普通なのでしょうか?
インターネット上でソースが公開されている物はどうもVB6で作った物が多く、それを参考にさせてもらおうとすると、上記の様な変換エラーがでてしょうがないです。どうにもならないでしょうか?(手作業で原因調査、修正?)


オショウ  2009-07-29 07:18:28  No: 142269

普通であろうが無かろうが、エラーすると言うことは互換性の
無い機能(コード)が書かれていると言うことです。

修正が必要ですネ!

あと、VB6が多い・・・そんなことは無いかと。
探し方が悪いだけでは?

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/dd314356.aspx

こういうものがありますので、まずお読みになってから
・・・

以上。参考まで


どこいち  2009-07-30 01:47:56  No: 142270

承知しました。上位はほとんど互換かと勝手に思ってましたが、かなり甘かったです。ExcelVBAの様にはいかないっすね。


どこいち  2009-07-30 01:51:12  No: 142271

Excelのマクロを起動するコードですが、これをフォームのボタンから起動するのではなく、直に実行したいのですが、どうすれば良いですか?
いろいろ質問だけですみません。

Public Class Form1
    Private Sub Button1_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles Button1.Click
        Dim xlApp
        Dim xlBook
        On Error GoTo dbg
        ' Excelのインスタンス作成
        xlApp = CreateObject("Excel.Application")
        ' Excelの表示有無
        xlApp.Visible = False
        ' マクロの警告やメッセージを表示しないように設定
        xlApp.DisplayAlerts = False
        ' 指定したExcelファイルを開く
        xlBook = xlApp.Workbooks.open("C:\test.xls")
        ' マクロの実行(Macro1というユーザー作成マクロを実行)
        ' 実行する前にエクセルファイルにマクロを作成しておいて
        ' 下さい
        xlApp.run("Macro1")
        ' Excelの終了
        xlApp.Quit()
        ' オブジェクトを解放
        xlBook = Nothing
        xlApp = Nothing
        Exit Sub
dbg:
        ' エラーメッセージを表示
        MsgBox(Err.Description)
    End Sub
End Class


どこいち  2009-07-30 02:03:33  No: 142272

済みません、書き込みを間違えまして。
空のプロジェクトを開いて、モジュールを追加して
そこに
SUB MAIN  を作ればフォーム無しの物が作れる様ですね。
ご迷惑をおかけします。


※返信する前に利用規約をご確認ください。




  


  このエントリーをはてなブックマークに追加