VB6でメモリーリークをするには?

解決


なはなは  2007-05-06 07:14:22  No: 136323

win2000とwinXPでハードウェアの耐久実験のようなものをしています。
VB6で、人為的にメモリーリークを起こし、OSの動作が遅くなるような様子を観察しようとしています。100MBなど容量を決めて、プログラムでメモリーを確保したいのですが、やり方がわかりません。
使用用途がマニアックなのか、検索してもこういった情報がなんです。
ご承知の方がいらっしゃいましたら、ご教授願います。よろしくお願いします。


なつき  2007-05-06 11:01:39  No: 136324

ハードウェアの耐久実験になるんですか?  それで?


なはなは  2007-05-06 11:10:04  No: 136325

ハードウェアの耐久と言ってしまうと、壊れるまでやるという意味になってしまいますかね。
壊れるというより、メモリを増設したりして、OSがどのくらい重くなるのかを確かめたいのです。


魔界の仮面弁士  2007-05-06 17:32:21  No: 136326

メモリリーク、と呼ぶのかどうかは分かりませんが、
確保するだけなら、String関数で長大な文字列を取得する、とか、
Streamオブジェクトで大きなメモリ空間を割り当てる、とか。
(API ベースなら、GlobalAlloc とか VirtualAlloc とか HeapAlloc とか?)

# 自作 PC への負荷テストの意図なら、私は W.S.T.(Windows Stress Test) を使っています。


なはなは  2007-05-09 10:22:32  No: 136327

魔界の仮面弁士さん、ありがとうございます。
とりあえず、ものすごい急場しのぎですが、こうなりました。100MBぐらいのリークが起きます。

Dim text As String
Dim i As Integer
text = "a"
for i=1 to 27
  text = text & text
Next i 
Sleep 24*60*60*1000

W.S.T.のテストもやってみようと思います。ありがとうございました。


※返信する前に利用規約をご確認ください。




  


  このエントリーをはてなブックマークに追加