初期ディレクトリを設定するには


およし  2006-12-19 22:48:25  No: 134660

VB6.0でコモンダイアログを操作しています。
ボタンが2つあって、1を押したときと2を押したときに開くフォルダを変更したいんです。
現状、以下のコードで作ったんですが、上手く動作しません。
ボタン1を押して、その次にボタン2を押すと、ボタン1で開けたフォルダが開かれます。
どうしたらよいでしょうか?

    FormAngle.CommonDialog1.DialogTitle = title
    FormAngle.CommonDialog1.filter = filter
    'EXEファイルのパス取得
    gstrMyPath = App.Path
    If Right$(gstrMyPath, 1) <> "\" Then                    'パス名の最後に"\"が無い場合
        'パス名の最後に"\"を付加する
        gstrMyPath = gstrMyPath & "\"
    End If
    'フォルダ選択
    If FormGetFile.GetFileType = 1 Then                     ' 左用ファイル選択の場合
        FormAngle.CommonDialog1.InitDir = gstrMyPath & "Left\"
    Else                                                    ' 右用ファイル選択の場合
        FormAngle.CommonDialog1.InitDir = gstrMyPath & "Right\"
    End If
    FormAngle.CommonDialog1.CancelError = True
    On Local Error Resume Next
    If showtype = 0 Then
        FormAngle.CommonDialog1.ShowOpen
    Else
        FormAngle.CommonDialog1.ShowSave
    End If


我龍院  2006-12-20 19:37:59  No: 134661

提示されたコードは完結されていないのでどこがいけないのか判断できません。
とりあえずこんなことをすると問題なく動きますが。
Const FILEOPEN As Integer = 1
Const FILESAVE As Integer = 2
Private Sub Command1_Click()
   OpenDialog App.Path & "\Left", FILEOPEN
End Sub
Private Sub Command2_Click()
   OpenDialog App.Path & "\Right", FILESAVE
End Sub
Private Sub OpenDialog(strIniPath As String, intOpenMode As Integer)
    On Error GoTo errHandler
    With CommonDialog1
        .CancelError = True
        .InitDir = strIniPath
        If intOpenMode = FILEOPEN Then
            .ShowOpen
        Else
            .ShowSave
        End If
    End With
    Exit Sub
errHandler:
    MsgBox Err.Number & ": " & Err.Description, vbOKOnly, Me.Caption & " フィルエラー"
End Sub


※返信する前に利用規約をご確認ください。




  


  このエントリーをはてなブックマークに追加