VB.NETで作成したDLLを使用する方法について


初心者  2006-03-09 02:44:37  No: 130577

Excel VBAからVB.NETで作成したDLLを呼ぶプログラムを開発しています。
まずコンパイルしてbin配下に生成された『test.dll』を環境変数のPATHが
設定されているディレクトリに格納しました。
そしてVBAからDLLの関数を呼ぼうとすると
「ActiveXコンポーネントはオブジェクトと作成できません。」
というエラーメッセージが表示されてしまいます。
どこが誤っているのかわまりません。
初歩的な質問で申し訳ないのですが宜しくお願いします。

【VB.NET】
DLL名:test.dll

Public Class Class
    Public Sub Interface(ByVal wBook As Workbook)
----略

【VBA】
    Dim Obj As Object
    Set Obj = CreateObject("test.Class")
    Call Obj.Interface(ActiveWorkbook)
----略


初心者  2006-03-09 03:41:54  No: 130578

【追記】
Excelのバージョンは
Microsoft Excel XP (SP3)
です。宜しくお願いします。


魔界の仮面弁士  2006-03-09 07:49:24  No: 130579

今試している時間が無いので、解決策になるかどうかは確認していませんが、
下記などが役に立つかもしれません。(立たないかもしれません)
http://www.sev.or.jp/ijupiter/world/dc_interrop/dotnet_com_interrop.html
http://vsug.jp/tabid/63/forumid/53/postid/2604/view/topic/Default.aspx
ISBN:4798102164

# 回答になってない……。


初心者  2006-03-09 22:37:15  No: 130580

魔界の仮面弁士さんお忙しいところありがとうございます。

以下の処理をしたのですが、やはりエラーがでてします。

【エラーメッセージ】
「ファイルまたはアセンブル名test、またはその依存関係の1つが見つかりませんでした。」

【追加処理】
①「COMの相互運用機能に登録」をチェックしタイプライブラリを作成
②regasm.exeでアセンブリの登録。

申し訳ありませんが、アドバイスお願いします。


※返信する前に利用規約をご確認ください。




  


  このエントリーをはてなブックマークに追加