TOP > カテゴリ > Word >

文書校正、類義語、文字数カウント[Wordの基本操作(上級)]

事前準備

図のようにワードに文字を入力してください。

※青色の波線は文法の誤り、赤色の波線はスペルの誤りでワードが自動的に指摘しています。これらの波線は印刷時には印刷されません。

操作対象

リボンの「校閲」(こうえつ)タブの緑線で囲まれた部分を使用します。

文書校正

1行目にカーソルを移動して「スペルチェックと文章校正」のアイコンを押します。すると、右サイドに「文書校正」が表示されます。

文章のどこがおかしいか指摘されていますね。

スペルチェック

2行目にカーソルを移動して「スペルチェックと文章校正」のアイコンを押します。すると、右サイドに「スペルチェック」が表示されます。

スペル候補が表示されていますね。

青色と赤色の波線を非表示にしたい場合は、対象の波線の上で右クリックをして「無視」を選択します。

類義語辞典

3行目の「bake」を選択して「類義語辞典」のアイコンを押します。すると、右サイドに「類義語辞典」が表示されます。

「roast」などの類義語が表示されましたね。この類義語は英語のみ対応しているようです。

文字カウント

「文字カウント」のアイコンを押すと「ページ数」「単語数」「文字数」「段落数」「行数」「半角英数の単語数」などの個数が表示されます。

文字カウントはステータスバーの次のアイコンからも実行する事ができます。

ワード講座のクイックリンク

ホーム 基本(初級) 基本(中級) 基本(上級) マクロ/VBA TIPS





関連記事



公開日:2015年11月10日
記事NO:01560