TOP > カテゴリ > スマートフォン >

ポケモンGOに最適な格安SIMのMVNOプラン[月額0円~]

格安SIM、格安スマホなどと称されるMVNO(仮想移動体通信事業者)のプランを選ぶ前に、ポケモンGOで使用する通信量を見てみましょう。

1. ポケモンGOの通信量

ポケモンGOの1時間あたりの通信量は「6MB-15MB」です。平均は10.5MBとなります。この通信量は都市や郊外などによって異なります。

次表は1ヶ月(10日/20日/30日)あたりの通信量です。

1時間6MB

1日1ヶ月(10日)1ヶ月(20日)1ヶ月(30日)
1日1時間6MB60MB120MB180MB
1日2時間12MB120MB240MB360MB
1日3時間18MB180MB360MB540MB
1日4時間24MB240MB480MB720MB
1日5時間30MB300MB600MB900MB
1日6時間36MB360MB720MB1.08GB
1日7時間42MB420MB840MB1.26GB
1日8時間48MB480MB960MB1.44GB

1時間10.5MB(平均)

1日1ヶ月(10日)1ヶ月(20日)1ヶ月(30日)
1日1時間10.5MB105MB210MB315MB
1日2時間21MB210MB420MB630MB
1日3時間31.5MB315MB630MB945MB
1日4時間42MB420MB840MB1.26GB
1日5時間52.5MB525MB1.05GB1.575GB
1日6時間63MB630MB1.26GB1.89GB
1日7時間73.5MB735MB1.47GB2.205GB
1日8時間84MB840MB1.68GB2.52GB

1時間15MB

1日1ヶ月(10日)1ヶ月(20日)1ヶ月(30日)
1日1時間15MB150MB300MB450MB
1日2時間30MB300MB600MB900MB
1日3時間45MB450MB900MB1.35GB
1日4時間60MB600MB1.2GB1.8GB
1日5時間75MB750MB1.5GB2.25GB
1日6時間90MB900MB1.8GB2.7GB
1日7時間105MB1.05GB2.1GB3.15GB
1日8時間120MB1.2GB2.4GB3.6GB

通信量はユーザーのプレイ時間に比例します。ライトユーザーならば1GB未満でヘビーユーザーは1GBを超えると思います。

2. ポケモンGOのパケットが無料

MVNOは約35社ぐらいが参入しており、サービス競争の一環で2社が、ポケモンGOのパケット料金(通信料金)が無料になるサービスを開始しています。

FREETEL

最近はテレビコマーシャルでも見かけるようになってきたフリーテルです。

SIMの課金体制は「使った分だけ安心プラン」や「定額プラン」があります。9/5迄のキャンペーン期間に契約するとデータ専用ならば月額0円も可能です。

私のお薦めは「使った分だけ安心プラン」です。

FREETELはスマートフォンも開発していて、ヨドバシカメラやビックカメラなどの家電量販店で端末の購入や契約も可能です。2年縛りや解約金などがないので人気急上昇中です。

FREETEL 「Pokémon GOパケット料金無料化」開始決定 (公式)

DTI SIM

「ネットつかい放題」や「定額プラン」があります。

DTIは以前に「ServersMan SIM LTE」というサービスを提供していましたが「TONEモバイル」に売却しました。その後、新プランのサービスとして「DTI SIM」を提供しています。提供開始してから1年も経過していませんので、利用者が少ないかも知れません。

「DTI SIM」、『Pokémon GO』のデータ通信料が1年間無料となる 新プラン「DTI SIM ノーカウント」を発表 (公式)

その他

約35社のMVNOを「MVNOまとめくん」で検索する事が可能です。

関連記事

格安スマホでポケモンGOに対応している機種[一覧/まとめ]
ポケストップ地図の作り方[一覧/CSV]
3G+4Gの2回線を1つのスマホで同時待ち受けする[ガラケーとスマホの2台持ち解消!?]





関連記事



公開日:2016年07月29日
記事NO:02106