TOP > カテゴリ > ロボット・電子工作・マイコン >

三端子メロディICの使い方 - 圧電スピーカー版 [Arduino]

「三端子メロディIC」(UM66Tシリーズ)のオルゴールを圧電スピーカーを使用して鳴らします。圧電素子で音を発生させているので「おもちゃ風」です。

関連記事:スピーカー版

使用部品・材料

総額で約980円です。(Arduino本体の値段を除く)

部品/材料値段備考
サンハヤト SAD-101 ニューブレッドボード¥500Amazon.com
三端子メロディIC エリーゼのために UM66T19L (5個入)¥150秋月電子の通販コード(I-07054)
圧電スピーカー(圧電サウンダ)SPT08 (2個入)¥100秋月電子の通販コード(P-01251)
タクトスイッチ¥10秋月電子の通販コード(P-03647)
コネクタ付コード(みの虫×ジャンパーワイヤ)¥220秋月電子の通販コード(C-08916)

三端子メロディICのUM66Tシリーズなら、どれでもOKです。

配線図

タクトスイッチを押し続けるとオルゴール音が連続して演奏されます。

三端子メロディICの動作電源は1.5V~4.5Vですので、Arduinoの5V電源の横にある3.3V電源を使用しています。

次は公式データシートより(UM66TxxL.pdf)

ピン配置

回路図

スケッチ(プログラム)

今回はスケッチを使用していません。





関連記事



公開日:2017年08月28日 最終更新日:2017年08月29日
記事NO:02545