マルチアイコンの作成

画像を読み込んで実行ボタンを押すだけでマルチアイコンが簡単に作成できます。

マルチアイコンとは1つのアイコンファイル(*.ico)に「サイズ、色数」が異なる複数のアイコンが格納されているものです。ファビコンやアプリケーションのアイコンとして使用されます。

このツールの特徴は「透明色」や「半透明色」(不透明度)を維持したまま自動で画像を拡大縮小します。さらに「高品質な減色機能」も搭載していますので綺麗なマルチアイコンを作成できます。

一般的な「GIF/PNG/JPEG/TIFF/BMP/ICO」ファイルの読み込みに対応しています。

...

このWebアプリケーションは「HTML5」「JavaScript」のみで動作しますので最新のブラウザがあればどなたでもご利用可能です。

画像の各種変換は「あなたのブラウザ」で実行します。ですのでサーバーにファイルをアップロードする事はありませんのでご安心して下さい。

目次

1. 使い方
2. 機能
3. 推奨ブラウザ
4. 動作確認
5. バージョン
6. FAQ
7. その他のWebアプリケーション
8. 運営者のブログ

[目次]

1. 使い方

最初の画面に戻るには「こちら」をクリックしてください。
※左上にある「マルチアイコンの作成」のバナーをクリックでも可能です。

1.1 画像ファイルを読み込む

ファイルを読み込むには画面左上にある「画像の読み込み」のボタンから行います。
※画面上にファイルをドロップすることで読み込むことも可能です。

1.2 マルチアイコンの作成

任意の「サイズ/色数」を選択して実行ボタンを押します。すると、ブラウザの下部に「通知バー」が表示されますので、そちらからアイコンを保存します。保存方法は「画像ファイルの保存方法」をご確認ください。

[ファイル名]
ファイル名はデフォルトで「作成日」になっていますので各自で変更してください。ファビコンの場合は「favicon.ico」に名前を変更します。

[半透明について]
PNG/ICOの半透明を維持する場合は「1670万色(32bit)」を選択してください。

1.3 ファビコンの設定(HTML側の設定)

作成した「favicon.ico」をWebサーバーにファイル転送します。

そして、HTMLの<head></head>内に次のように記述します。

<head>
...
<link rel="shortcut icon" href="http://example.com/favicon.ico" type="image/vnd.microsoft.icon">
<link rel="icon" href="http://example.com/favicon.ico" type="image/vnd.microsoft.icon">
...
</head>

「http://example.com/」の部分は各自の環境に置き換えてくださいね。

[目次]

2. 機能

・ 画像からマルチアイコンを作成する
・ 「全ての色数」及び「一般的なアイコンサイズ」に対応
・ 「透明/半透明」及び「高品質な減色」に対応
・ GIF/PNG/JPEG/TIFF/BMP/ICOファイルの読み込み ※1

種類内容
色数2色(1bit) / 16色(4bit) / 256色(8bit) / 1670万色(24bit) / 1670万色(32bit)に対応
サイズ16x16 / 20x20 / 24x24 / 32x32 / 40x40 / 48x48 / 64x64 / 96x96 / 128x128 / 256x256に対応

※1 BMP/ICOファイルはWindowsでのみ確認しております。その他のOSでは読み込めない場合があります。TIFFファイルはIEまたはEdgeでのみ読み込み可能です。また、ファイルの読み込みはブラウザの標準機能を使用していますので、ブラウザによってはその他の画像ファイルも読み込める場合があります。

※ 高品質な拡大縮小は「画像の縮小」または「画像の拡大」をご利用ください。

[目次]

3. 推奨ブラウザ

Chrome / FireFoxの最新版

[目次]

4. 動作確認

・ Internet Explorer 11(32bit/64bit)
・ Microsoft Edge(32bit)
・ Chrome / FireFoxの最新版
※タブレット、スマートフォンは未対応です。
※HTML5に対応していればその他のブラウザも動作すると思います。

[目次]

5. バージョン

v1.00(2016年4月16日版)

[目次]

6. FAQ

Q1 マルチアイコンのアイコンの順番を変更できますか?

このツールでは常に「16x16、20x20、24x24 ... 」の順で保存されます。

順番の変更は姉妹ツールの「アイコンエディタ」で変更可能です。操作方法はアイコンを読み込んで「アイコンの管理」の「並び替え」でアイコンの順番を変更した後に「アイコンを作成」ボタンでアイコンを出力すれば完成です。

アイコンエディタはアイコンの編集のみならず、後からアイコンを追加する事も可能です。

Q2 アイコンを作成するのに時間がかかります。

このツールはシングルスレッドですので遅いです。マルチスレッドにするとIE/Edgeは早くなりますが、しばらくは高速化する予定はありません。(自作のアイコンライブラリの影響)

ユーザー側での解決策の一つとしてはブラウザをChromeにするとIE/Edgeに比べて2-3倍の時間が短縮されます。もう一つは全ての項目(50個)をオンにしない事です。必要な形式のみを選択してアイコンを作成して下さい。

次の表は50形式を選択した時の処理時間の一覧となります。

パソコンChromeでの処理時間IE/Edgeでの処理時間
現在の性能1秒未満2秒未満
10年前の性能4秒未満10秒ぐらい

※3万円未満の格安パソコンは「10年前の性能」と同等かも知れません。

[目次]

7. その他のWebアプリケーション

プチラボ
http://www.petitmonte.com/labo/
20種類以上の便利なツールを無料で公開しています。(フリーソフト)

[目次]

8. 運営者のブログ

プチモンテ
http://www.petitmonte.com/

スポンサーリンク