画像形式の変換

「GIF/PNG/JPEG/BMP/ICO」ファイルを「GIF/PNG/JPEG/BMP」へ変換します。

ブラウザがIE、Edgeの場合は「TIFF」ファイルも読み込む事が可能です。また、写真などのフルカラー画像(24bit/32bit)から「GIFファイルへ変換」する際はGIFの仕様上、自動的に256色へ減色されます。減色は高品質なメディアンカットと呼ばれるアルゴリズムを使用します。

このWebアプリケーションは「HTML5」「JavaScript」のみで動作しますので最新のブラウザがあればどなたでもご利用可能です。

画像の各種変換は「あなたのブラウザ」で実行します。ですのでサーバーにファイルをアップロードする事はありませんのでご安心して下さい。

目次

1. 使い方
2. 機能
3. 推奨ブラウザ
4. 動作確認
5. バージョン
6. FAQ
7. その他のWebアプリケーション
8. 運営者のブログ

[目次]

1. 使い方

最初の画面に戻るには「こちら」をクリックしてください。
※左上にある「画像形式の変換」のバナーをクリックでも可能です。

1.1 画像ファイルを読み込む

ファイルを読み込むには画面左上にある「画像の読み込み」のボタンから読み込みます。
※画面上にファイルをドロップすることで読み込むことも可能です。

1.2 画像ファイルの変換

読み込んだ画像の上に「GIFで出力」「PNGで出力」「JPEGで出力」「BMPで出力」のボタンが表示されますので、そちらから任意の画像形式で出力します。

出力されたファイルの保存方法は「画像ファイルの保存方法」をご確認ください。

[目次]

2. 機能

・ 画像の形式(フォーマット)を変換する
・ GIF/PNG/JPEG/TIFF/BMP/ICOファイルの読み込み ※1
・ GIF/PNG/JPEG/BMPファイルへの書き込み

保存形式対応色深度(bpp)
GIF2色、4色、8色、16色、32色、64色、128色、256色
※変換対象がフルカラーの場合は自動的に256色へ減色
PNG2色、4色、16色、256色、フルカラー(32bit)
BMP2色、16色、256色、フルカラー(24bit)
JPEGフルカラー(24bit)

※フルカラー(24bit/32bit)は約1670万色です。

※1 BMP/ICOファイルはWindowsでのみ確認しております。その他のOSでは読み込めない場合があります。TIFFファイルはIEまたはEdgeでのみ読み込み可能です。また、ファイルの読み込みはブラウザの標準機能を使用していますので、ブラウザによってはその他の画像ファイルも読み込める場合があります。

[目次]

3. 推奨ブラウザ

Chrome / FireFoxの最新版

[目次]

4. 動作確認

・ Internet Explorer 11(32bit/64bit)
・ Microsoft Edge(32bit)
・ Chrome / FireFoxの最新版
※タブレット、スマートフォンは未対応です。
※HTML5に対応していればその他のブラウザも動作すると思います。

[目次]

5. バージョン

v1.00(2016年3月31日版)

[目次]

6. FAQ

Q1 画像の色深度(bpp)について

このツールでは対象画像が使用している色の数によって「bppを自動認識」して出力されます。但し、GIFファイルの場合はGIFの仕様上、フルカラーには対応していませんので自動的に256色に減色してから出力されます。

任意の「bpp、色数」に減色する場合は「画像の減色」をご利用ください。

※bppは「bits per pixel」の略で「1ピクセルあたりのビット数」の事です。例としては1bpp(1bit)の場合は2色で4bpp(4bit)は16色、8bpp(8bit)は256色、24bpp/32bpp(24bit/32bit)は約1670万色となります。

Q2 JPEGの圧縮率について

JPEGファイルへ変換する際には「標準圧縮」で出力されます。圧縮率を極限まで高くしてファイルサイズを小さくする場合には「JPEGの軽量化」をご利用ください。

Q3 画像の透過について

画像の背景を透明にする場合は「画像の透明化」をご利用ください。

[目次]

7. その他のWebアプリケーション

プチラボ
http://www.petitmonte.com/labo/
20種類以上の便利なツールを無料で公開しています。(フリーソフト)

[目次]

8. 運営者のブログ

プチモンテ
http://www.petitmonte.com/

スポンサーリンク