TOP > カテゴリ > Excel >

ExcelのVBA

Visual Basic Applications(VBA)の基本から上級までを解説しています。具体的にはExcel/VBAの画面操作からVBのプログラミングの基礎、関数、コントロール、プロパティ、イベントやVBAの固有操作、データベース操作、WindowsのAPIです。

目次

事前準備

エクセルのリボンに「開発」タブを表示する

Excelの画面操作

Visual Basic(VBA)の表示とアドイン
ActiveXコントロールの使い方
エクセルでXMLファイルを読み書きする

VBAの画面操作

各機能名称
プロジェクトエクスプローラーの操作方法
メニュー(ファイル)の操作方法
メニュー(編集)の操作方法
メニュー(表示)の操作方法
メニュー(挿入)の操作方法
メニュー(書式)の操作方法
メニュー(デバッグ)の操作方法
メニュー(実行)の操作方法
メニュー(ツール)の操作方法
ツールバーの操作方法
イベントの追加方法

Visual Basicの基礎

変数/定数/リテラル/データ型/有効範囲
配列/動的配列/構造体/列挙型/エスケープシーケンス
算術演算子/比較演算子/データの型変換
制御構造(If/For/Select/While/Do)
Sub/Functionプロシージャ(手続き/関数)
クラスの作成と使い方
ファイルの操作
エラートラップ
基本のまとめ(上級者用)

Visual Basicのコントロール

共通操作
 プロパティの使い方 イベントの使い方

ラベル
テキストボックス
コンボボックス
リストボックス
チェックボックス
オプションボタン
トグルボタン
フレーム
コマンドボタン
タブストリップ
マルチページ
スクロールバー
スピンボタン
イメージ
ユーザーフォーム

VBAの固有操作(Excel)

[セルの操作]
セルの値/計算式を設定する
セルのフォントを設定する
セルの背景色/網掛けを設定する
セルの文字配置を設定する
セルの表示形式を設定する
セルに罫線を設定する
セルの選択/コピー/貼り付け/切り取り/削除/クリア
セルの結合/結合の解除をする
セルにコメントを追加/削除する
シートの保護とセルのロック解除をする
セルの値をソートする

[テーブル/グラフ/ピボットテーブル]
テーブルの作成/操作
グラフの作成/操作
ピボットテーブルの作成/操作

[ワークシート]
シートの追加/移動/コピー/削除/表示/印刷
ワークシートのイベント

[ワークブック]
ブックを開く/追加/上書き/名前保存/PDFの作成
ワークブックのイベント

[その他]
その他の操作まとめ

データベースの操作

データベース操作のまとめ

Win32API(Windows 32bit API)

WindowsAPIの使い方

Visual Basicの関数

[文字列]

関数名内容
Asc/AscB/AscW指定した文字のコードを返す
Chr/ChrB/ChrW指定した文字コードに対応する文字を返す
Format書式指定された文字列を返す
InStr/InStrB先頭から文字列を検索して位置を返す
InStrRev後方から文字列を検索して位置を返す
LCase文字列を小文字に変換する
Left/LeftB文字列の左側(先頭)よりN個の文字列を切り出す
Len/LenB文字列の文字数(バイト数)を取得する
LTrim文字列の左側(先頭)にあるスペースを除去する
Mid/MidB文字列の指定した位置からN個の文字列を切り出す
Right/RightB文字列の右側(後方)よりN個の文字列を切り出す
RTrim文字列の右側(後方)にあるスペースを除去する
SpaceN個の空白を返す
StrComp2つの文字列を比較して結果を返す
StrConv文字列を指定書式へ変換して返す
String文字列をN個作成して返す
StrReverse文字列の並びを逆にして返す
Trim文字列の前後のスペースを除去する
UCase文字列を大文字に変換する
Val文字列を数値に変換する

[数学/数値]

関数名内容
Abs絶対値を返す
Fix数値の整数部(少数部の切捨て)を返す
Hex16進文字列に変換して返す
Int数値の整数部(少数部の切捨て)を返す
Oct8進文字列に変換して返す
Rndランダムな乱数値を返す
Round指定桁数を四捨五入した結果を返す

[Is]

関数名内容
IsArray対象が配列か調査して結果をブール型 (Boolean) で返す
IsDate対象が日付か調査して結果をブール型 (Boolean) で返す
IsEmpty対象がEmpty値か調査して結果をブール型 (Boolean) で返す
IsError対象がエラー値か調査して結果をブール型 (Boolean) で返す
IsMissingプロシージャに省略可能な引数が渡されたか調査して結果をブール型 (Boolean)で返す
IsNull対象がNull値か調査して結果をブール型 (Boolean) で返す
IsNumeric対象が数値か調査して結果をブール型 (Boolean) で返す
IsObject対象がオブジェクトか調査して結果をブール型 (Boolean) で返す

[データ型変換]

関数名内容
CBoolブール型 (Boolean)に変換して返す
CByteバイト型(Byte)に変換してを返す
CCur通貨型(Currency)に変換してを返す
CDate日付型(Date)に変換してを返す
CDbl倍精度浮動小数点数型(Double)に変換してを返す
CDec10進型(Decimal)に変換してを返す
CInt整数型(Integer)に変換してを返す
CLng長整数型(Long)に変換してを返す
CSng単精度浮動小数点数型(Single)に変換してを返す
CStr文字列型(String)に変換してを返す
CVarバリアント型(Variant)に変換してを返す

[ファイル]

関数名内容
EOFファイルの現在位置が終端の場合にTrueを返す
FileAttrオープンしたファイルのファイルモードを返す
FileDateTimeファイルの作成日時または最終更新日時を返す
FileLenファイルのサイズを返す
FreeFileファイルをオープンする為のファイル番号を返す
GetAttrファイルやフォルダの属性を返す
Input/InputBファイルから指定文字数を読み込む
LOFオープンしているファイルの長さを返す
Seekオープンしているファイルの位置を返す

[配列]

関数名内容
Array配列の要素を指定して配列を作成する
Filter文字列の配列から指定した文字列を含む配列を返す
Join文字列の配列を指定した区切り文字で結合して返す
LBound配列の添え字の最小値を返す
Split区切り文字で区切られた文字列から配列を作成する
UBound配列の添え字の最大値を返す

[その他]

関数名内容
AddressOf関数のアドレスを返す
CallByNameオブジェクトのプロパティやメソッドを実行する
CreateObjectActiveXオブジェクトへの参照を返す
CurDirドライブの現在のパスを返す
CVErrユーザー定義のエラー番号を返す
Dirパターンに一致するファイル、フォルダ名を返す
DoEventsOSに制御を渡す
EnvironOSの環境変数を返す
Errorエラー番号に対応するエラーメッセージを返す
InputBox入力ダイアログを表示する
LoadPicture画像を読み込む
MsgBoxメッセージボックスを表示する
RGBRGB値のコードを返す
Shell外部プログラムを実行する
TypeName変数に関する情報を文字列で返す
VarType変数に関する情報を整数値で返す

エクセル講座のクイックリンク

ホーム 新機能 基本(初級) 基本(中級) 基本(上級) 関数 マクロ VBA TIPS





公開日:2015年04月13日 最終更新日:2015年11月24日
記事NO:00712