TOP > カテゴリ > Excel >

Excel2013の新機能

Excel2013はクイック分析やおすすめグラフ、グラフのプレビュー、タイムラインなどの新機能が追加されました。特にクイック分析ツールやグラフなどのプレビュー機能が追加された事により以前のエクセルと比べると格段に使いやすくなりました。

クイック分析

セルを範囲で指定すると右下にクイック分析のアイコンが表示されます。アイコンをクリックすると「書式、グラフ、合計、テーブル、スパークライン」をプレビュー可能です。

非常に便利な機能となっています。

おすすめグラフ

おすすめグラフではおすすめするグラフを自動的に一覧で表示してくれます。

グラフのプレビュー

リボンのグラフメニューの上にマウスを置くだけでグラフをプレビューで表示します。

タイムライン

タイムラインはピボットテーブルで使用することができます。従来のスライサーの概念の他に日時で絞り込む事が可能になりました。

恐らくタイムラインは今後、テーブルにも対応すると思います。

スライサー(テーブル)

テーブルにもスライサーを付与する事ができるようになりました。

フラッシュフィル

フラッシュフィルは入力補助ツールです。規則的なデータを瞬時に入力可能となります。

Excel2013の新しい関数

Excel2013では51個の新しい関数が追加されました。

数学/三角

ACOT / ACOTH / ARABIC / BASE / CEILING.MATH / COMBINA / COT / COTH / CSC / CSCH / DECIMAL / FLOOR.MATH / MUNIT / SEC / SECH

統計

BINOM.DIST.RANGE / GAMMA / GAUSS / PERMUTATIONA / PHI / SKEW.P

エンジニアリング

BITAND / BITLSHIFT / BITOR / BITRSHIFT / BITXOR / IMCOT / IMCSC / IMCSCH / IMSEC / IMSECH / IMSINH / IMTAN

日時

DAYS / ISOWEEKNUM

WEB

ENCODEURL / FILTERXML / WEBSERVICE

検索/行列

FORMULATEXT

論理

IFNA / XOR

情報

ISFORMULA / SHEET / SHEETS

文字列

NUMBERVALUE / UNICHAR / UNICODE

財務

PDURATION / RRI

その他

Excel2013は1つのブックを1 つのウィンドウで開けるようになりました。

メモ

「条件付き書式」「テーブルとして書式設定」はExcel2007、「スパークライン」はExcel2010、「ピボットテーブルのスライサー」はExcel2010からです。

マイクロソフト公式へのリンク

Excel 2007 の新機能
Excel 2010 の新機能
Excel 2013 の新機能
Excel 2010 の新しい関数
Excel 2013 の新しい関数

エクセル講座のクイックリンク

ホーム 新機能 基本(初級) 基本(中級) 基本(上級) 関数 マクロ VBA TIPS





公開日:2015年04月13日 最終更新日:2015年05月13日
記事NO:00707