TOP > カテゴリ > Excel >

REPLACE関数の使い方 - 文字列を指定された開始位置と文字数の部分を置換文字列へ変換する[Excelの関数]

REPLACE関数

ExcelのREPLACE関数は文字列を指定された開始位置と文字数の部分を置換文字列へ変換します。読み方は「リプレイス」です。

分類文字列操作

REPLACE関数を使用可能なExcelのバージョン
Excel2000、Excel2002、Excel2003、Excel2007、Excel2010、Excel2013、Excel2016

書式

REPLACE(文字列,開始位置,文字数,置換文字列)

文字数(バイト数)は全角1文字(1バイト)/半角1文字(1バイト)換算となります。

使い方

[使用例]

[数式の結果]

文字列操作関数(文字の検索/抽出/置換)の一覧

次の関数は全角/半角を1文字(1バイト)換算で計算します。

LEN文字列の文字数を返す。
LEFT文字列の左端から指定された文字数の文字を返す。
RIGHT文字列の右端から指定された文字数の文字を返す。
MID文字列を指定された開始位置から指定された文字数の文字を返す。
FIND検索文字列を対象の文字列の中で検索して位置を返す。大文字小文字は区別される。
SEARCH検索文字列を対象の文字列の中で検索して位置を返す。大文字小文字は区別されない。
REPLACE文字列を指定された開始位置と文字数の部分を置換文字列へ変換する。

次の関数は全角2文字(2バイト)/半角1文字(1バイト)の換算で計算します。

LENB文字列の文字数を返す。
LEFTB文字列の左端から指定された文字数の文字を返す。
RIGHTB文字列の右端から指定された文字数の文字を返す。
MIDB文字列を指定された開始位置から指定された文字数の文字を返す。
FINDB検索文字列を対象の文字列の中で検索して位置を返す。大文字小文字は区別される。
SEARCHB検索文字列を対象の文字列の中で検索して位置を返す。大文字小文字は区別されない。
REPLACEB文字列を指定された開始位置と文字数の部分を置換文字列へ変換する。

置換

SUBSTITUTE文字列の中で検索文字列を置換文字列へ変換する。

エクセル講座のクイックリンク

ホーム 新機能 基本(初級) 基本(中級) 基本(上級) 関数 マクロ VBA TIPS






公開日:2015年05月28日 最終更新日:2015年05月29日
記事NO:00951